中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

S.H.E見つけた

上海でもS.H.Eは大流行しているようです。
続きを読む>>

春節が終わると

にぎやかな春節が終わると、春がやってきます。
上海では昼間15度近くなっています(例年より暖かいようです)。

春の訪れと一緒に、
続きを読む>>

おでん

昨日のチョコレートコーナーのそばで人だかりができているので寄って見ると、なんとおでんが売っていました。

その名も  久留米 関東煮
続きを読む>>

情人節

今日は、男性諸君が待ちに待った(?)バレンタインデーです。
(もうそんな歳じゃないか...)

ちなみに中国語では「情人節」と呼びますが、中国(上海)では日本とちょっと習慣が違うようです。
続きを読む>>

豊乳広告

以前にも減肥隆乳の記事を紹介したことがありましたが、今回わずか20時間しか滞在しなかった上海で、3回も豊乳関係の広告を見かけました。
続きを読む>>

浦東空港

先日上海から台湾に移動した際には、朝7:00に部屋を出て、夕方16:00にようやくホテルにチェックイン出来ました。

春節前で中国人の民族の大移動が始まっておりますが、北京では、東北三省(遼寧省・吉林省・黒龍江省)からの出稼ぎ労働者の帰省が始まり、北京駅は大混乱とのことです。
続きを読む>>

意味不明のネオン

昨日、約2ヶ月ぶりに上海にやってきましたが、あいにくの雨です。
せっかく来たのに冷たい所です。

北京でも上海でも夜になるとネオンがちかちかします。
小さな店でもネオンを付けて、目立とうとする習慣があるようです。

昨年も紹介したネオンなんて言うのも、習慣の表れの一つでしょう。
続きを読む>>

チャイナクリーム

寒い日が続きます。その上乾燥しています。
するとあかぎれになります。

でもこのチャイナクリームがあると安心です。

日本では薬事法の関係で正式に売られていないようですが、
続きを読む>>

まだ乗ったことのないリニア

2005年もあとわずか5日です。
すでに新年モードに入った人もいれば、まだまだ年末ぎりぎりまで仕事をしている方もいるかと思います。

私はまだ若干の仕事があるもののすでにお正月モードに入っており、余裕のよっちゃんじょうたいです。

一方、本BLOGに多大な貢献を頂いている北海道の中馬鹿さんは、二年続けて年末を仕事でつぶしてしまう様です。
何故か貧乏くじをひいてしまったそうですが、中馬鹿さんを励ますためにも、中馬鹿さんから頂いた写真を紹介したいと思います。
続きを読む>>

南京路

北京缶詰の合間を縫って、上海にも行って来ましたが、おのぼりさんの街・南京路に投宿しました。

上海で人がやたらと集まる道には、南京路と淮海路がありますが、南京路は中国のおのぼりさんが集まってくる場所です。
続きを読む>>

渋滞

上海の渋滞は並大抵ではありません。

私が仕事で上海に出入りを始めた1992?3年頃もものすごい渋滞でしたが、街全体を掘り返して高架道を建設した結果、帰任する2002年頃には渋滞は相当改善されていました。
続きを読む>>

上海のOLさん

かつては私がいた事務所ですが、今ではすっかり大企業になってしまいました。
続きを読む>>

上海の元気企業2

KIRINも結構見かけます。

KIRINは徹底した日本ブランド展開戦略です。
続きを読む>>

上海の元気企業

台湾ではカルピスが積極的な商品開発を行っており、日本にはない商品を販売しております。
続きを読む>>

F1の余韻

10月14日?16日に開催されたF1レース@上海の余韻が、まだ感じられました。

聞くところに依るとホテルがなかなか取れなかった見たいです。
ちなみに私は北京で監禁されていました。
続きを読む>>

上海ですよ

北京ではさんざんでした。

朝から晩まで缶詰状態です。
たばこを吸う人が多く、煙にも参りました。
続きを読む>>

ナショナル?

模倣王国中国では時折不思議なものを見つけることが出来ます。
続きを読む>>

なんちゃって時計大集合

これもヤッターマンから提供頂いた写真です。


模倣も十分犯罪ですが、完全模倣はもっとよくありません。

例の上海最大のなんちゃって市場・襄陽路近辺に行くと、偽物腕時計と偽物鞄を売るおっちゃん・おばちゃん・おにーちゃん・おねーちゃんがうようよしています。
続きを読む>>

これは嘘やろ!

美しくなりたいのは女性の永遠の課題ですが、上海でも整形手術・豊乳手術の広告を結構見かけます。

こんな▼豊乳の広告もありました。
続きを読む>>

みぎちゃん

以前、中国人にとっては清音と濁音の区別がつきにくい、ということをこちらで紹介したことがありました。
続きを読む>>
<< 2/5 >>