中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

嘉峪関(4)

昨日、カウントを始めて約2ヶ月で、2000ヒットを突破しました。いろんな人に見て頂けて感謝感激です。


さて、嘉峪関という街には、見るものはこの長城しかありませんでした。他に全く何もすることがありませんでした。
思いの外寒かったので、友誼商店(実は友誼商店はどの街にでもある)でトレーナーを買いました。
で、結局1日泊まっただけで、女の子二人組と一緒に敦煌に向けて出発しました。
続きを読む>>

嘉峪関(3)

蘭州から嘉峪関へ行く火車の中で、中国人の二人組の女の子と知り合い、いろいろと助けてもらいました。

私も当時未成年でしたが、二人とも未成年で、親に黙って旅行に来たと言っていました。
続きを読む>>

嘉峪関(2)

貧乏旅行者は、貧乏だったのでカメラを持っていませんでした。
友達に借りることもできたんでしょうが、なくしたら大変だし、カメラを持っていると撮影に気が取られ、大切なものを見損なってしまうことを懸念し、カメラを持っていきませんでした。
続きを読む>>

嘉峪関(1)

1986年夏、初めての海外旅行が、中国大陸での貧乏旅でした。
三国志にあこがれ、中国大陸に来たものの、西安で漢民族文化の壁にあきれ果て、よくわからないままにシルクロードを目指すことにしました。

現中国の鉄道網からすると、蘭州が事実上のシルクロードの玄関口になっていますので、私は蘭州とウルムチを結ぶ蘭新線で、西域へと向かったのでありました。
続きを読む>>

トルファン(交河故城・ベゼクリク千仏洞)

トルファン郊外の史跡(2カ所)です。

漢民族が残した仏教遺跡とは異なり、やはり質素な感じがします。
続きを読む>>

トルファン(高昌故城)

三蔵法師も、天竺に行く前に滞在して、説教したという由緒正しきお城です。
続きを読む>>

トルファン(蘇公塔)

実は全然記憶にないんですが、
続きを読む>>

トルファン(葡萄)

久しぶり(約1年半ぶり)に羽田空港に来ております。新しいターミナルがオープンして初めてです。

さてトルファンは、こんなに暑くて、年間降雨量16ミリという超乾燥地域なんですが(ちなみに東京の年間降雨量は1500ミリ、乾燥していると思われている北京で700ミリ程度)、
続きを読む>>

トルファン(火焔山)

また一週間が始まりました。月曜日の朝が元気一杯の時はその週は仕事がうまくいきますが、だるい・眠いと感じるときはその週はダメですね。
今週はダメなようです。

さて世の中ではNHKシルクロードが盛り上がっていますので、大昔(1986年)行ったことのあるトルファンについて少々。
続きを読む>>

敦煌(莫高窟のそば)

夏の砂漠というのは、まさに灼熱でした。
続きを読む>>

敦煌(鳴沙山月牙泉)

鳴沙山を上ると眼下に広がる三日月型の泉、これが月牙泉です。
続きを読む>>

敦煌(鳴沙山)

25年ぶりのシルクロード特集、盛り上がっているみたいですね。
残念ながら、出張のため二回とも見逃してしまった、自分が惨めです。
続きを読む>>

敦煌(莫高窟)

随分前(1994年8月)ですが、日本人あこがれの敦煌に行って来ました。
(1986年8月に次いで二回目)

北京から西安経由で行きましたが、とても辺鄙なところで、小型ジェット機しか離発着できず、荷物も馬車が運んでいるようなところでした。

敦煌といえば、莫高窟の遺跡及び鳴沙山が有名ですが、非常に幻想的な所でした。

もう一度行きたい場所の一つですが、あまりにも遠いので行けるかどうか...


朗報!以下、情報あり!

25年ぶりに「シルクロード」ブーム再来か?
NHK、大型編成で新シリーズを05年1月から放映開始

 1980年から放送された伝説の紀行番組「シルクロード」が、装いも新たに復活する。新番組タイトルは、NHKスペシャル「新シルクロード」で、放送80周年記念事業、日中共同制作という大型プロジェクトだ。まさに2005年のNHKはシルクロード色に染められる年となる。本放送に先立ち、特別番組が3夜連続(10月9?11日)で放映されたばかりだが、来年1月に向けて準備は着々と進められている。

■放送予定
デジタル総合・総合 毎月第3日曜 午後9:00?
デジタル衛星ハイビジョン 毎月第2月曜 午後8:00?
URL http://www.nhk.or.jp/silkroad/
続きを読む>>
<< 2/2