中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

山賽版

「パクリ」携帯、「なんちゃって」携帯、って呼んでいますが、台湾では偽物のことを「山賽版」なんて呼びます。

中国の山賽版携帯ってものすごい数ですね。

以前は衣服や鞄の偽物だけだったのが、最近は携帯電話も作れるようになったんですね~
続きを読む>>

誘惑

日本人が被害者になることはあまりなかったと思いますが、このような事件は昔からしょっちゅうあったと思います。

笑い話、もしくは高い授業料、なんて言うレベルで終わる様に注意しなくてはなりませんよね、中国にお住まいの方は。。。
続きを読む>>

日本清酒

日本酒は中国でも高級なお酒として人気でしたが、今後さらに人気が出てくるかもしれません。

北京には白酒という野蛮なお酒があり、白酒を飲んだ北京人が大騒ぎしているのをよく見かけました。

日本でも日本酒で思いっきり酔っぱらう人がいますが、北京人が日本酒で酔っぱらうと結構大変かも知れません。
続きを読む>>

告発

告発専用ダイヤルを設けるのも驚きですが、その数についても半端じゃないですね。

日本での公務員による汚職事件を調べてみましたら、総務省より、地方公共団体及び公社等における汚職事件の調査が行われていました。それによると、ちょっと古いですが、平成18年(2006年)度に発覚した汚職事件は159件とのことです。


もちろん氷山の一角でしょうし、国家公務員・議員による汚職は含まれていませんが、これらから見る中国の汚職事件の多さは想像を越えるものです。
続きを読む>>

中国のマンション

昔上海で30階建てのマンションの29階に住んでいましたが、こんな事故を聞くとちょっと怖いですね。

もし地震がおきたらどれだけのビル・マンションが倒壊することでしょう?
続きを読む>>

台湾も暑いんですが

異常気象か?なんてあんまり軽々しく口にしたくありませんが、中国でも暑さで死人が出るような地域が出ているようです。

北京も40度近くまで気温が上がったみたいです。以前の北京は乾燥していたので、実際の気温程不快ではありませんでしたが、最近は空気が悪いので不快指数が高そうですね。
続きを読む>>

白酒はちょっと...

昔北京に出入りしていた頃、どれだけ白酒にはまったことか。まさに苦杯でした。

上海ではほとんど飲むことがありませんでしたが、時々、ちょっと危ない役人に思いっきり飲まされ、つぶされたことがあります。

台湾でも、金門島という所で白酒が取れるらしいですが、金門島白酒でつぶされたことは、幸いにしてありません。
続きを読む>>

景気回復

昨年より続いている100年に一度の大不況にも関わらず、中国は一年足らずで早くも底打ちし、回復基調に入っているとのことです。

日本も台湾も底を打ったとの報道がありますが、台湾ではまだまだ慎重な見方も多く、本当の景気回復は9月以降とみられています。

いずれにしても中国の回復により、台湾の早期回復も見込めそうな感じですが、中国依存が進むのもちょっと心配です。
続きを読む>>

格差

以前似たような統計を調べたことがありましたが、
2005年頃のデータでは、上海と貴州では、一人あたりのGDPの格差が10倍以上もありました


これから更に格差が広がるんでしょうかね?
続きを読む>>

大胆不敵

よりによって世界的ベストセラーから盗作するとは。。。

まだ盗作と決まったわけではありませんが、著作権の意識が薄いから、このような形で叩かれるんですよね。

内容が似ているところについては、出版社がちゃんとガードをしなきゃ行けないと思いますが、それなりに人気があったそうですから、読者の期待を裏切らないために仕方のない選択だったのかもしれません。
続きを読む>>

なんちゃって商標

有名人の名前を付ければ好いってものじゃないんですがね。
続きを読む>>

公費天国

またまたおもしろい数字が出てきました。
続きを読む>>

受難の犬たち

陝西省とは別の地域で、犬禁止令が発令されたそうです。

見つけ次第、撲殺、なんてちょっと残酷ですね。

昔、昔の毛沢東主席が「雀は農民が作った穀物を食べるから害鳥だ」みたいなことを言ったら、中国全土で雀狩りが行われ、中国の雀が一気に減ったらしいですが、犬禁止令が全国に普及すると中国から犬がいなくなるかもしれません。
続きを読む>>

中国の狂犬病

兵馬俑が発掘されている陝西省の一地域で狂犬病が流行しているようです。

狂犬病は犬だけでなく哺乳類全てに感染するそうなんですが、野良犬・野良猫が多い地域は危ないですよね。
中国では、近年のペットブームで飼い犬・飼い猫が増えましたが、狂犬病予防接種をする飼い主がきわめて少ないらしく、都市部でも狂犬病が増加しているそうです。

ちなみに、日本も台湾も狂犬病清浄国として認定されており、普通に生活する分には全く心配なさそうです。

ただ、台湾はちょっと野良犬が多いのが気になりますが。。。
続きを読む>>

社会の進歩?

死刑がなくなるのかと思いましたが、執行方法が変わるだけでした。

その変更について、中国の専門家は、「社会の進歩」だと発言しているそうです。
ある統計によると、中国の死刑執行シェアは世界の70%。まさに死刑大国です。
続きを読む>>

高まる期待、さすが4000年の歴史

こういうニュースは、聞くだけでわくわくします。

昔北京に住んでいた頃は出張でしょっちゅう行けましたが、台湾からはちょっと遠いですね。
続きを読む>>

実は私も欲しいです

最近少しましになりましたが、昔から私は肩こりがひどいので、よくマッサージに行っていました。

ただマッサージに行ってもすぐにまた肩こりになりますので、最近はあんまりマッサージに行かないように我慢しています。

そんなわけで、肩凝りに好いという磁気ネックレスは前からねらっていました。
続きを読む>>

これが文化の違いなんですよね

ちょっと信じられない調査結果です。

考え方が根っこから違うんですよね。

もちろん日本に対して好感を持っている人たちも沢山いるんで、一概には言えませんが、バックボーンがこれだけ違うわけですから、いつまで経ってもお互い理解出来ないと思ってしまいました。
続きを読む>>

昔の方がもっと大変だったけど

確かに中国でのビジネスは大変で、仕事のプレッシャーは以前よりも大きくなっているかもしれませんが、生活レベルは以前よりもずっと良くなっていると思いますが。

昔、娯楽と言えば、ボーリング、麻雀、バトミントンとゴルフくらいしかなかったものです。

しかし今ではいろんな娯楽もありますし、ものだって何でも手に入ります。

ま、単純な比較は出来ませんけど。。。
続きを読む>>

軍事費

ほほー、軍事費が世界第二位になったそうです。
GDPもそろそろ世界第二位になるそうですから、ますます脅威ですね。

しかしそういった重要なことは人民には内緒みたいです。
続きを読む>>
<< 2/21 >>