中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5s

台湾には昔ながらの日本の文化と伝統が残っていますが、最近の文化も結構普及しています。

鉄路局オフィスには、「5s」と書かれたポスターが貼られていたのですが、こんなところにも日本文化を見つける事が出来ました。

ちなみに5Sとは
  整理 Seiri
  整頓 Seiton
  清掃 Seiso
  清潔 Seiketsu
  躾 Shitsuke
の頭文字を取ったもので、日本の製造業やサービス業なんかで良く使われているそうです。
続きを読む>>

台湾鉄道

先日、機会有って、台湾鉄道の本拠地・台北駅ビルにある台湾鉄路局に行ってきました。

電車の運行管理センターを見学した他、台湾鉄道資料室まで見せてもらいました。

聞くところによると、台湾鉄道は123年の歴史があるとのことで、当社よりも長い歴史を持っていますが、その歴史を一端を垣間見ることが出来ました。
続きを読む>>

新年快楽 福虎生風來進寶

本日は、旧暦の大みそかになります。


日本ではすでに寅年になっているかと思いますが、台湾では明日から寅年です。
(寅とは言わず、虎と言いますが)
続きを読む>>

台湾人の日本語能力

昔、台湾には日本語が堪能なスタッフがたくさんいると聞いていましたが、私が板上海や北京の現地法人には、台湾現地法人以上に、日本語が堪能なスタッフがいました。

でも日本語や日本の文化、仕事の進め方、政治に関する話題のかわし方、等々、やっぱり台湾の方がレベルが高いですね。

両地域で駐在してみて、初めて分かるんでしょうが、やはり政治面や教育面の影響がずいぶんと大きいような気がします。

それはさておき、日本語弁論大会に関するレポートです。なかなかいい話だと思いました。
続きを読む>>

冬至

もうすぐ冬至(12月22日)です。

日本では本格的な冬の到来ぐらいにしか認識していませんが、台湾では湯圓というお団子を家族で食べるという習慣があります。
続きを読む>>

ソース焼きそば

最近ふと気がついたんですが、日本の文化、製品、もちろん食べ物が溢れている台湾で、見た記憶がないのがソース焼きそばです。
続きを読む>>

台湾新幹線、早くも苦境に

2007年1月華々しくデビューし、その後も大きな事故もなく順調に運行していた台湾新幹線ですが、巨額の負債を抱えて、開業3年足らずで政府の管理下に置かれることになりました。
続きを読む>>

台湾内閣総辞職

日本ではまもなく新内閣が発足しますが、台湾では、先月の台風の関係で内閣(行政院)が総辞職することになりました。

内閣が総辞職しても、700名以上という犠牲者が帰ってくることはありませんが。
続きを読む>>

台風来襲

台北に久々に台風がやってきました。

昨年は何度か台風がやってきましたが、今年は初めてです。
続きを読む>>

世界運動会

日本ではほとんど報道されていなかったと思いますが(日本のホームページではほとんど見かけなかった)、台湾では軽いフィーバーがありました。

世界運動会は、オリンピック種目以外の競技を集めたもので、マイナーな競技ばかりでした。

そのマイナーな競技の中で驚いたのは
続きを読む>>

チャイナマネーは魅力だが。。。

台湾が数十年に亘って蓄積してきたIT製品の製造能力、半導体ファウンドリー技術、LCDパネルの製造技術等、世界に誇る製造ノウハウを流出させないことが台湾の国益を守ることだと思います。

チャイナマネー解禁の様ですが、本当にこれで良いのでしょうかね?
続きを読む>>

台湾館

上海万博に台湾館が出展される見たいです。

何を展示するんでしょうかね?
海角七號関係の展示物?果物かな?
続きを読む>>

世論真っ二つ

「台湾、38年ぶり国連機関復帰…WHO総会にオブザーバー」

台湾にとって、国際舞台へ登場することは悲願でした。また忍び寄る新型VIRUSに対応するためにも、WHOとの関係を作っておきたい、という強い意向がありました。

ただ、中国側が主張する「一つの中国」の原則の下での参加であり、野党をはじめとする反中国派が強く反対しています。
続きを読む>>

母親節

日本では母の日と言っても別に特別な日でも何でもなかったような気がしますが、台湾では母親節(母の日)は一大イベントです。
続きを読む>>

明るい話題

台湾の競争力の一つである半導体事業で、世界でも有数の企業であるTSMCの業績が好転しているようです。

台湾のシンクタンクでは、今年の4Qあたりになると経済成長率がプラスに戻るとの見通しであり、これからが少し楽しみです。
続きを読む>>

1周年

今思い出しましたが、本日、台湾赴任1周年となりました。

早いですね~。もう一年です。
続きを読む>>

墓参り

昨日4月4日は日本のお盆にあたる墓参りの日です。

先週の週末あたりから混んでいましたが、この週末は台北郊外は渋滞だったようです。
続きを読む>>

台湾の病院、初挑戦

嘉義での植林の際、大雨に降られたこともあり、風邪をこじらせてしまい、結果熱まで出てしまいました(体温計がないので、本当かどうかわかりませんが...)。

その上、咳も止まらなくなり、のどの痛みも我慢できなかったので、ついに自宅の真ん前にあった耳鼻科にお世話になってきました。

以前健康診断で台湾の病院に行ったことがありましたが、そこは日本人に対応してくれる年配の看護婦さんがいたので言葉は何も問題ありませんでした。

今回は町の診療所で、日本語は全く通じないところでしたが、ここは台湾。誰でも親切に応対してくれます。
続きを読む>>

二つの故宮

なかなか難しいでしょうね~

お互い腹の探り合いで、へとへとになっているんじゃないですか?
続きを読む>>

台湾政府も非難の的

日本では某大臣の失態もあり、内閣支持率は更に低下していますが、経済状況の悪化に伴いさらに支持率が下がるかもしれませんね。


台湾では新政権が経済成長率6%の公約を掲げていたにも関わらず、08年度の成長率が0.12、09年はマイナス成長になる見込みとの発表をした所、いろんな所からぼろくそにたたかれています。
続きを読む>>
<< 2/9 >>