中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

陸客第二陣

先週大挙してやって来た中国アムウェイの台湾観光団ですが、22日第二陣が台湾入りしました。

これまで一日3000人を限度としていた大陸観光客の上陸数上限を遙かに超え、この日、4789人が台湾に上陸したそうです。

ここに来て、台湾観光業界がにわかに活気づき始めているようですが、必ずしもバラ色ではなさそうです。
続きを読む>>

陸客到来

昨年大陸観光客を解禁した台湾でしたが、北京オリンピックの影響と、それに続く金融危機の関係で、当初見込んでいた大陸観光客があまり集まらずに、馬政権がぼろくそ言われていました。

金融危機はまだまだ余談を許さない状況ではあるもののの、春節も終わり、直行便も増発し、しばらく大きなイベントもないことから、大陸からの観光客が漸増しているようです。

そのような中、Amwayの商売で巨額の富を得た(?)販売員の団体客が台湾を訪問し、各地でご活躍のようです。
続きを読む>>

酸性雨

排気ガスをまき散らすバイクが大量に走っているせいか、台北の空気はお世辞にもきれいとは言えません。

しかし、観光名所の陽明山にその影響があるとはちょっと驚きです。
森林浴のつもりが、酸性雨に打たれていたという事ですね。
続きを読む>>

送行者

アカデミー賞を受賞して一気にブレイクしたおくりびとですが、台湾でもブレイクしています。

たいていがらがらの台湾の映画館が珍しくいっぱいになったそうですから、結構人気のようです。

台湾の馬総統も鑑賞したそうですから、私も早く見に行かなきゃいけませんね。
続きを読む>>

歓迎回嘉(3)

セレモニーが終わって、記念撮影が終わって、さあ、いよいよ一仕事だと思ったときに、雨が降ってきました。

しかも半端ではありません。

自称雨男の多拿花ですが、たぶん他にも雨男がいたに違いありません。
続きを読む>>

歓迎回嘉(2)

今回は嘉義県の小学校校庭にも植樹をすることになっていましたが、そのためなのか、あるいは元々お祭りが好きなのかわかりませんが、全校上げての大イベントです(県知事が来校されるので当然かもしれませんが)。
続きを読む>>

歓迎回嘉

意味がわからないかもしれませんが、歓迎回家(お帰りなさい!)をもじった言葉になっています。

中国語で家に帰るは「回家」と言いますが、「嘉」と「家」が同じ発音なんで、「嘉義へお帰りなさい」という様な意味になるかと思います。

先週金曜日、会社の活動で嘉義に植林に行ってきました。
今年で3年目・4度目の植林活動になりますが、一年ぶりの植林活動のため、このような言葉で演出してくれた様です。
続きを読む>>

台湾のブロードバンド

台湾のブロードバンドの普及率は世界第3位だそうです。しかも農村部の普及率が高いそうです。

たしかに台湾のどこに行っても無線LANに接続でき(もちろんほとんどが有料です)、先般購入したネットブックが力を発揮します。
続きを読む>>

中国の反応は?

あの海角七號がついに中国でも封切りになるそうです。

上海に張り付いている北海道の中馬鹿さんは台湾も詳しいですので、一押しです。是非とも見てきて下さい。

一つ気がかりなのは、この映画の内容が中国の方に受け入れられるかどうかですね。
続きを読む>>

消費券

昨日18日、全島一斉に消費券3600元が配布がスタートしました。

朝から消費券関係のニュースばっかりです。
続きを読む>>

街の美化

先週の日曜日会社の社会貢献活動の一環として、会社の周りの大掃除に参加してきました。

会社ビルの近所の掃除をするだけなんですが、100人近くものスタッフが集まって、地元町内会の方々と一緒にゴミ拾い・落ち葉拾いをしてきました。
続きを読む>>

国内交易だって

台湾にやってきた猫熊の團團と圓圓。
ニュースでは二匹まとめて團圓なんて呼んでいますが、やはり政治が絡んでいることもあり、難しいようです。

今回はパンダの貸与ではなく、大陸パンダと台湾カモシカを交換したことになっているようです。しかも国際取引ではなく、国内での取引になっているそうです。
続きを読む>>

猫熊

昨日、ついにパンダが台湾にやってきました。

團團と圓圓です。

朝からパンダのニュースばっかりです。

パンダの習性とか、パンダを発情させるために他のパンダが交尾しているビデを見せるとか、訳のわからぬ報道ばっかりでした。

それはさておき、パンダって、「熊猫」と呼ぶんじゃなかったでしたっけ?
続きを読む>>

森林浴

烏来は、人里離れた山間に位置する温泉街ですが、ちょっと変わった観光地になっています。

温泉街の外れに、高低差が約80メートルという有名な滝があります。
その滝は、温泉街から見て、川向こう岸にあるのですが、その滝の上流にはちょっとした遊園地があります。
続きを読む>>

猫足マーク

昨日烏来の紹介をしたので、すぐにわかると思いますが、これは
続きを読む>>

今年の漢字

日本ではすっかり恒例となった「今年の漢字」。

2008年に選ばれた漢字は
   変
でした。

で、実は台湾でも今年から漢字票選活動なんていうのが行われるようになったみたいです。
続きを読む>>

いよいよ実現、パンダ来台

今度台湾にやってくるパンダの名前は、團團と圓圓とです。

難しい漢字を使っていますが、現在の日本文字で書くと
  団団と円円
です。

一家団欒とか円満という言葉を思い浮かべますよね。
続きを読む>>

たい焼きだ!

台湾の夜市を歩いていると時々びっくりするようなものを見つけます。

自宅そばの夜市では最近たこ焼きが登場しました。
大阪人の私から言わせると、ちょっとおいしそうじゃないです。

たどたどしい手つきで、ひっくり返しています。それに何度か小麦の汁を注ぎ足して作っていましたが、これは邪道です。

たこ焼きはちょっと食べる気がしませんが、先日、たい焼きを見つけました。
続きを読む>>

日台関係

日本と台湾の貿易状況をご存じでしょうか?

現在日本にとって、貿易収支が最も大きい国はアメリカですが、2番目の黒字国は台湾です。

日本と台湾の貿易収支は、トリプルスコアに近いくらいのものすごい日本の黒字で、日本の素材産業を中心に潤っています。
続きを読む>>

新年4連休

日本は年末年始をゆっくり休みますが、台湾では年末は休みません。
通常のカレンダーで行くと、1月1日のみ休みで、2日から早速仕事です。
ですので、仕事始めなんて言う感覚がありません(春節休みは別ですが)。
続きを読む>>
<< 2/10 >>