中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

命の重さ

毎年報告されていますが、死刑執行のレポートです。

今年も中国がダントツで多いようです。

また麻薬を密輸した日本人もついに死刑が執行される見込みとのことです。
続きを読む>>

嫁不足

台湾でも嫁不足ですが、中国はさらに深刻みたいです。
続きを読む>>

日中国際結婚

こんな統計数字が発表されていました。

いろいろな理由があるんでしょうが、なんとなくわかるような気がします。

でも、国際結婚した私の知り合いが何組かいますが、今のところ安泰です。
続きを読む>>

建国記念日

本日は中国の建国記念日・国慶節です。

1949年、国民党を駆逐しての勝利宣言から丁度60周年。空前の大発展を遂げる中国を象徴する、荘厳な、いやちょっとやり過ぎの国慶節紀念式典が、報道されています。
続きを読む>>

久しぶりに見た

1990年初めて中国を旅行したときに、絶対行きたくなかった場所がトイレでした。

最近、昔ながらの中国トイレを「ニーハオトイレ」なんて表現している記事がありましたが、まさにそのニーハオトイレを見つけました。
続きを読む>>

土楼

世界遺産・南靖県の田螺坑土楼群を近くで撮った写真です。

「土楼」という名前にふさわしく、土盛りでした。
続きを読む>>

世界遺産の土楼

厦門(アモイ)で、最近世界遺産に登録されたという南靖という場所の土楼に行ってきました。

厦門のホテルから片道3時間という場所で、本当は行かずに部屋でのんびりしたかったのですが、行って好かったです。
続きを読む>>

大連の空港

大連からソウルに行きましたが、一時間少々で着いちゃいます。死の海と呼ばれる渤海湾の半分程度を越えるだけですからね。

で、チェックインしたときに気がついたのですが、行き先はほとんど日本の地方都市でした。

富山・広島・名古屋・札幌等々。しかも中国西南航空という四川省成都市に本拠地を置く飛行機会社です。
続きを読む>>

大連のちんちん電車

私も大連に詳しいわけではありませんが、坂が非常に多いような気がします。
たまたま泊まったホテルの目の前が坂だったからそう感じたのかもしれませんが。。。

それはさておき、大連に来て一番目に付いたのが、ちんちん電車です。

ちょっと調べてみますと、中国では、大連・長春・香港にしかちんちん電車が残っていないそうです(トローリーバスは一杯残っていますが)。

日本では20カ所未満だそうですが、アジア諸国では最も多いそうです。
続きを読む>>

大連の町並み

1996年ぶりの大連でしたが、前回の記憶はほとんどなく、どれだけ変わったかを実感することは出来ませんでした。

ただ、車の種類が変わったことは何となくわかりました。

前回はLADAとかいうロシア製の車が主流でしたが、今回は上海で生産されたサンタナ(しかし旧機種)が主流になっていました。
(このサンタナは北京や上海に行けば、もうポンコツの部類に入ります)

しかし、北京や上海と違って、サンタナ2000やBUICK、ホンダアコード等の比較的新しい車種はほとんど見られませんでした。

つまり、大連は、中国の他の先進都市から見ると少し発展が遅れているものと思われました。
続きを読む>>

涼しい

昨日、ソウル経由で大連に到着しました。

まだ30度を越える台北から比べると、ずいぶんと涼しくかんじます。

涼しいのはいいんですが、肝心のネットワークインフラがだめです。

大連で無線ネットワークにつなげようとしましたが、電波を拾えません。

部屋ではまったく電波がありませんでした。

ようやく電波を拾えるところを見つけましたが、今にも途切れそうです。
続きを読む>>

大連

本日11日~13日まで二泊三日ですが、大連出張です。

思い起こせば、北京から上海に移動する直前に大連に出張に行った記憶がありますので、14年ぶりになります。
続きを読む>>

百度

あんまり気にもとめていなかったのですが、中国で最も利用されている検索エンジンである「百度」の記事が目にとまりました。

中国では、GoogleやYahoo!を押さえ、利用者数が第一位ということは何度か聞いたことがありました。
中国に閉じたものでローカルの話と軽く考えていましたが、実は中国はインターネット利用者数では今年中にはアメリカを抜き世界一になるとも言われています。(2007年末で人口の13.8%にあたる1億8200万人。2008年の年末には米国のインターネット利用者数を超える2億4400万人になるとの予測あり。)

その圧倒的な母数もあって、百度の利用者数は、現在世界第3位です。

ほんでもって、この百度がこの度日本に進出してきました。
続きを読む>>

人の写真を勝手に使うこと

これくらい日常茶飯事です。驚くことではないと思います。

クレームを言われて、認めるようになっただけでも進歩です。以前なら、取り合わなかったと思います。

でも、次の広告主が見つかるまでは使い続ける、というのはさすがです。非は認めても改善する気はないみたいです。
続きを読む>>

小肥羊

ALWAYS続・三丁目の夕日を見るために新宿に行ってきた時に、ぶらぶらしていると、小肥羊がありました。
続きを読む>>

パンダ飛行機

ANAのコマーシャルでやっていたパンダ飛行機(FLY!パンダ)、初めて見ました。
続きを読む>>

豪華ゲスト、上海へ集結!

今年は日中国交回復35周年とのことです。

思い起こせば、20周年の時は北京に出張ばかりしていました。
25周年の時は上海で飲んでばかりいました。
30周年の時は日本に帰任しのんびりしていましたが、もう35周年ですか?

早いものです。
続きを読む>>

月餅の季節

今年の中秋節は9月25日(火)だそうです。

一月前になると町中に月餅が現れ始めますが、中国でも台湾でも今頃は月餅配りで大忙しだと思います。
続きを読む>>

中国の空港

中国に出張するといつも思うんですが、なんて空港がでかいんでしょう。

火車站(汽車の駅)もやたらでかいですが、空港も日本の規模とは比べられないくらいでかいです。でかいのが美徳なんでしょう、きっと。
続きを読む>>

中国のエイズ

こんな記事がありました。
中国のエイズ感染21万人に 半年で1万8千人増
2007年09月08日23時24分 asahi.comより

新華社電によると、中国国務院(中央政府)エイズ予防・治療工作委員会弁公室は8日までに、今年7月末までに報告されたエイズウイルス(HIV)感染者が21万4300人に達したと明らかにした。このうち発症者は5万6758人で、1万8246人が死亡した。

今年1―6月に新たに報告された感染者は1万8543人に上り、4314人が発症、2039人が死亡するなど、同弁公室は「感染などは依然として上昇傾向にある」と懸念を示した。

ただ、報告されていない患者も多く、実際の感染者は65万人に達すると推定されている。(時事)

まあ、こんな感じかな?なんてさらりと読み飛ばしていましたが、
続きを読む>>
1/5 >>