中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

台湾高鉄(2)

開通して5ヶ月、待望の台湾高鉄です。

乗車するにあたって、すでに何度も乗っている現地スタッフに事前にいろいろと聞いておきました。

  ①チケットの購入に時間が掛かるので、事前購入した方が良い
  ②自動改札機が、日本のものとちょっと違うから要注意
    
チケットはすでに入手済みです。事前のアドバイスに従って、わざわざ人に買ってきてもらいましたが、今回高鉄の駅に行って納得しました(これはまた今度)。

で、自動改札機ですが、結構新しい型みたいで、目新しく感じましたが、ごく普通のものに見えました。チケット自体も他の国と同じような大きさだし、全然違和感がありませんが、
チケット
実は、
  ①チケットを裏側にして、矢印方向に入れる
  (このパターンは初めてです。普通は表向きに入れるものです)
  ②機械を通したチケットを取った後、始めて改札機のドアが開く
  (普通は改札のドアや棒を越えた後、チケットを取るものですが...)
の2点が大きく違っていました。

日本や他国の鉄道と違うので、事前に聞いておかなかったら迷っていたと思います。

それにしても座席の予約と言い、改札機と言い、もう少しなんとかして欲しいと思った次第です。

Comments

Comment Form

Trackbacks