中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

蘭州(炳霊寺-2-)

炳霊寺は劉家峡ダムの上流にありますので、黄河を上流に遡ることになります。
黄河は以前にも紹介しましたが、▼こんな感じ▼で真っ黄色な色をしているんですが、水は元々とてもきれいです。

おそらくは劉家峡ダムにせき止められた影響で黄河の流れが変化し、黄砂が沈殿しない所が出来るみたいです。


2枚の写真を比べて頂ければわかりますが、黄砂が沈殿しない所の水は本当に澄んでいました。この水の色を見たときは感激しました。

炳霊寺1

炳霊寺3

Comments

田中です。
frugelさん
今晩は。

蘭州は、夏は涼しく、冬は寒い地域ですので、観光するなら夏が良いと思います。

地球の歩き方等で調べて頂くと分かりますが、蘭州には結構珍しい観光地域がありますので、敦煌に行くまでの途中下車地域としては良いところだと思いますよ。
2005/03/30 09:35 PM
frugel
こんにちは、田中さん。
見てみたいものですね。黄河というと黄色のイメージしかないので。蘭州はおもしろそうな場所ですね。
2005/03/30 07:58 AM
田中です。
frugelさん

なかなか鋭い突っ込みありがとうございます。
どれくらいきれいか、というのはなかなか数値で表すのは難しいですが、公害の少ない場所で、かつ上流に近い所ですから、PUREだと思うんですけど。
ちなみに色は真っ青でした。
2005/03/28 06:44 PM
frugel
こんにちは、田中さん。
黄砂を沈殿させると水が澄むというのは、興味深いですね。透明度はどのくらいなんですかね。
2005/03/28 07:37 AM

Comment Form

Trackbacks