中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

ひまわりの種

龍井茶とひまわりの種はまたこれが絶妙の組み合わせでした。

かっぱえびせんどころの話ではありません。本当に止められなくなります。
ひまわりの種
ここで私は、かつて中国で3年の修行期間を経てようやく出来るようになった、必殺・片手ひまわりの種食いを披露いたしました。
(と言っても中国人なら誰でもできることです。ただ日本人ではなかなかいません)

また、ひまわりの種以外に、地元農家が作った紹興酒の地酒も呼ばれました。市販の紹興酒と違って、ちょっと濃いんですが、ほどよく甘く、最高にうまかったです。
紹興酒地酒とひまわりの種

北海道の中馬鹿さんは、紹興酒のふるさとにほど近い杭州で紹興酒を飲みけがをしたことがあったとのことですが、確かに紹興酒はうまいのでついつい飲み過ぎてしまいます。
  • -
  • -