中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

蘭州(シシカバブ)

シシカバブは、回族が誇る最高の料理、とまでは言えませんが、一度食べると忘れられません。
1986年夏の旅行時に蘭州で初めてシシカバブを食べましたが、衝撃的でした。

食べれば食べるほど忘れられません。本当に食べたくなるんです。蘭州に滞在中は、朝・昼・晩と続けてシシカバブを食べました(ちょっと大げさですが)。

今でもシシカバブを食べるとこのおっさんを思い出します。
バザール2

上海や北京等の大都会でシシカバブを食べると、竹の棒に肉を刺しますが、蘭州や西安では自転車の車輪のスポークを利用していました。

中国に初めて上陸する前、つまり日本で中国旅行を計画していたとき、中国人は皆人民服を着ていると思っていました。が、蘭州に来る前に訪れた広州・北京では誰も人民服なんぞ着ておりませんでした。ところが、ここ蘭州では結構人民服を着ている男性がいて、個人的には安心しました。
でもこのおっさんを見て分かるとおり、人民服は正装ではなく、作業着だったんです。

Comments

Comment Form

Trackbacks