中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

蘭州(白塔山)

私がまだ小学生か中学生の頃に、久保田早紀という歌手が「異邦人」という歌で流行しました。最近では小柳ゆきがカバーしました。また最近は三洋電機のコマーシャルで異邦人が使われています。

1986年夏、シルクロードを目指すため蘭州に立ち寄った際、
蘭州の名勝ということなので、白塔山にのぼりましたが、この山のてっぺん付近で、「異邦人」の中国語版が業務用スピーカーから流れて来ました。

当時の中国はまだ鎖国状態に近かったため、日本の歌が中国語で中国国内で歌われているのを聞いて非常にびっくりしました。

でも当時の私の中国語能力では、標準語か広東語か区別が付かなかったので、ひょっとしたら香港でカバーされたものだったかもしれません。

以下、唯一手元に残っていた白塔山の容姿です(ちょっと小さいですが)。
白塔

白塔山まで登るのは結構しんどかった以外、何がどうなっていて、どんな故事があったのか全然覚えていませんが、興味のある方は、こちらの「蘭州っ子の蘭州」をご参照ください。

▼こちらは、白塔山の帰りに、黄河のほとりまで下りて撮った写真です。
黄河3

※※1986年に初めて旅行したときはカメラを持っていかなかったのですが、これらの写真は現地で知り合った日本人より送ってもらった写真です。

Comments

鮎川龍人
当時は、青い帽子に青い人民服の人に尾行されてましたね。都会では。
百恵さん以外の芸能人については覚えてないですねー。
でも中野良子さんは懐かしいなー。
高野山のケーブルカー(?)で偶然ご一緒したことがあります。小柄でキリッとした、でも独特の魅力ある女性でしたね。
2005/03/26 08:50 PM
田中です。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
1983年と言えば、まだまだほとんど日中の行き来がないときですよね。

その頃はすでに山口百恵を筆頭に、おしんとか一休さんとか栗原小巻に中野良子が流行っていたんでしょうか?

蘭州にも西部大開発の影響が及び、大発展してるんでしょうね、きっと。
2005/03/26 01:50 PM
鮎川龍人
1986と言うと
「北京の昼は†小平が支配する
夜はテレサが支配する」
と言われた頃ですか?
私が83年に行った頃も
山口百恵のブロマイドなんかがありましたね。
2005/03/26 09:22 AM

Comment Form

Trackbacks