中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

日本のチョコ

台湾7-11に寄ると、珍しいものが結構あるので、ついつい要らないもの、あるいは買ってはいけないものを買ってしまいます。

成人病検診を控えていたため、アルコール分・糖分を控えているはずなんですが、
チョコレートを買ってしまいました。

これは深圳(シンセン)でも見かけた明治チョコレートです。
明治チョコ
裏には、中国語(台湾で使われる繁体字)の説明が貼っているだけ。深圳(シンセン)より簡単です。
明治チョコ裏

明治製菓は、中国だけでなく台湾にも進出しているようです。これ以外にもたくさんチョコレートが並んでいました。

さらに、日本のお菓子屋から姿を消した不二家のチョコまで売っています。
不二家

こうやって無駄遣いをして、さらに脂肪を蓄えるのでした。

Comments

多拿花
中国・東南アジアではよくありそうな話ですね。

台湾では不二家という名前は知らなくても、ペコちゃんを知っている人がいました。

私もかつて、こんなペコちゃんを見つけたことが有りました。
http://www.shanghai21.net/log/eid182.html
2007/01/26 04:19 PM
お気楽泰象
ここ2週間以上にわたり不二家製品の問題が大きく露呈してますが、本当に雪印になりそうです。
でも、お気楽泰象的にはアジア諸国はもっとひどいような気がします。(でも買っちゃうなぁ・・・)
2007/01/26 01:04 PM

Comment Form

Trackbacks