中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

北京料理(2)

さて、本格派北京庶民料理の紹介です。

北京料理と言えば北京ダックと宮廷料理くらいしか思いつきませんが、ある説によると、饅頭(マントウ)、水餃子も北京料理に含まれるそうです。
料理はうまいとかうまくないは別にして、確かに洗練された味とは言い難いものです。
九門小吃料理
緑豆で作ったよくわからない食べ物や羊肉が多かったです。
よくわからなかったのが、羊の頭の肉の料理とか言うものです。脳みそじゃなくて、頭蓋骨と頭皮の間にある肉だそうです。
それ以外にも棒餃子や牛肉で作った超大型餃子何かも出てきましたが、それなりにおいしかったです。

で、デザートは北京の冬の名物・サンザシです。
九門小吃サンザシ
冬場町中の屋台でよく売られています(石焼きイモや羊肉串と同じくらい見かける)。外で売られているの不潔っぽくてとても食べる気にはなりませんが、ここは室内でしたので、安心して食べることができました。

ほとんど初挑戦に近い北京料理でしたが、いろんな食材は使っているものの、全部同じような味に感じられました。
でも出張者や中国初心者にとっては一押しの店だと思います。

おしまい

Comments

BlogPetの多拿花君
料理のはなし?
2006/12/29 11:07 AM

Comment Form

Trackbacks

各地の中華料理、
新聞で紹介されていました。各地の中華料理ということで、北京料理北部で寒い地方であるために、体を温める肉料理が多いのが特徴です。北京ダック・水餃子・ピータン・羊肉料理など【送料無料】北京ダック特選(PD3...
雑学的ブログ | 2008/09/28 10:40 AM