中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

新宿の台湾料理

昨晩、久しぶりに来日した上海の友人と、北海道の中馬鹿と一緒に食事をしました。

上海人に中華料理をご馳走するのも変な話ですが、寒かったので紹興酒が飲める台湾料理に行きました。
台湾料理店の名前は、台南担仔麺です。

新宿区歌舞伎町2-45-1
TEL:03-3232-8839
西武新宿線北口からほど近い場所にあります。

まず、台湾名物の台南担仔麺を食べ、空腹を落ち着かせます。
その後、台湾でしか食べない料理を注文し、紹興酒熱燗をたらふく飲むと幸せ一杯です。

台湾の人口は2300万人と言われていますが、そのうち一説によると200万人以上が上海及び広東地区で仕事をしているそうです。そのため、上海でも台湾料理を食べることが出来るそうです。

友人の上海人は、日本出張で疲れていたので、一次会で帰りましたが、中馬鹿とはもう一軒行きました。

歌舞伎町・風林会館のそばに狭い路地裏に、上海小吃という上海料理と叙楽苑という台湾料理が二軒が並んでいますが、やはり寒かったので台湾料理に行き、紹興酒を更にもう一本飲みました。

今週また台湾出張ですが、台湾に行くと特に何もなければ日本料理を食べてしまいますが、久しぶりに台湾料理を食べて満足でした。

ちなみに、担担麺と担仔麺は一字違いですが、全然違います。
担担麺は四川料理でピリ辛ですが(レシピはこちら)、担仔麺は台南特産で小さなお椀で食べる一口麺(紹介サイトはこちら)です。

Comments

田中です。
おはようございます。

紹興酒は味が良いので(と言っても日本料理とは合わない)、ついつい飲み過ぎてしまいます。
紹興酒を飲むときは、帰る時間と帰り道に気を付けなくてはなりません。
2005/03/09 08:09 AM
TM
こんにちは。
2月末の週末に私も同じ場所をうろついていましたよ。台南担仔麺も覗いてここにしようかと思ったんですが、けっきょく韓国料理の方にしました。紹興酒は私も大好きです。特に燗して甘い梅干や氷砂糖を入れるのが好き。
去年は杭州から紹興に日帰りで行ってきました。お昼に紹興酒を飲んだのですが、ちょっと量が多くて酔っ払ってしまい、観光をやめてコーヒーショップで昼寝していました。
2005/03/09 12:18 AM
中馬鹿
ここのお店はお勧めです。良心的な値段で小皿料理なので、少人数でも大丈夫。しかも朝4時ころまでやっています。なじみになると片言の日本語で「サービス、サービス」と言って何か一品出してくれることも!寒いときの紹興酒は格別です。
2005/03/07 01:28 PM

Comment Form

Trackbacks