中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

何で楽天が?

台湾では何で?と思わず首をひねってしまうような番組が放送されています。

かつて紹介したものでも、上海ゴルフ場でのヨーロピアンオープン中国語を話すムーミン王監督の紹介、等々。

で、今回は
東北楽天金鷹vs阪神虎の中国語生中継でした。

楽天

井川が登板していましたが、残念ながら延長戦の末、負けてしまいました。
しかも丁寧なことに、終わった後に、連続で再放送をしていました。
(台湾の)誰が楽天の試合を二回続けてみるんや!と思いましたが、ちょっと不思議な気分になりました。

Comments

Comment Form

Trackbacks