中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

遂に肥前屋!

遂に待望のウナギを食べることが出来ました。

夜行ってもダメなので、今回は昼間に行ったところ、並ぶことなくすぐに座れました。
肥前屋の玄関です。
肥前屋玄関

肥前屋の店内です。昼の1:30にも関わらず、こんなに人が一杯です。
肥前屋店内

鰻重(中国語では、鰻魚飯と呼び、鰻丼と鰻重の区別がありません)大盛りがたったの240元(約800円くらい)でした。

せっかくの鰻重の写真を撮りたかったんですが、全然知らない人と相席させられたので、鰻重の写真を撮る勇気がありませんでした。

Comments

Comment Form

Trackbacks