中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

緑の小籠包

小籠包(しょーろんぽー)は一般的には、肉まんと餃子のあいのこみたいなものですが、この京鼎楼ではかに味噌や野菜だけで作ったいろんなタイプの小籠包がありました。
ほんで、この緑の小籠包ですが、私はヨモギか抹茶を想像してしまいましたが、実は烏龍茶入りの小籠包です。
烏龍茶って黒(もしくは赤)じゃなかったの?なんて思う人がいるかも知れませんが、こんな緑色でした。

烏龍茶小籠包

確かに烏龍茶の味がしました。それに結構おいしいです。

ということで、この店はおすすめですので、台湾に行かれた際は是非チャレンジしてみて下さい。

Comments

Comment Form

Trackbacks