中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

卓球

これまで卓球なんて全く興味がなかったんですが(おそらく多くの方々も私と同様卓球に興味がなかったと思います)、世界選手権の衛生生中継を見てしまいました。結構面白いですね。
香港の選手もみんな福原愛選手の様なガッツポーズをするんですね。

結果は残念でした。もう一息だったんですが。
さてこの卓球の中継を見て思い出しました。
中国は卓球王国でした。草の根レベルでも卓球王国です。

上海の公安局を訪問しエレベータに乗りましたが、エレベータを下りると卓球台が置いていました。昼間になると、お酒を飲めないスタッフ達が卓球をしていたそうです。

さらにその昔、上海の鉄道局で会議を行ったことがありましたが、会議室には会議机でなく卓球台が置いていました。
しかもその卓球台を机代わりにして会議をしたことがあります。

卓球台
(写真の卓球台は、鉄道局のものとは関係ありません。ただのイメージです)

その時はよっぽどなめられていると思いましたが、実は普通の風景だったのかもしれません。

そんなこんなのお国ですから、卓球が強いんでしょう。

Comments

お気楽泰象
tanaka-san衛生生はなんじゃない!
こちらも上海で見ていました。
2006/05/05 02:35 PM

Comment Form

Trackbacks