中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

光華商場

これが、台湾の秋葉原と言われる光華商場です。
この中に、怪しげな(?)個人店舗が一杯並んでいます。
光華商場

DVDやパソコン周辺機器、パソコンやファッション雑誌の販売ならわかるんですが、卓球・テニス用品を売っている店や古典書物を売っている店、CD-R・DVDのお皿の専門店等、ちょっと場違いな店や明らかに売れていない店も並んでいました。
偽物DVDならそれで開き直っている店の方がわかりやすいんですけど、ちょっと理解出来ませんでした。

秋葉原も、壊れたCPUチップばかり売っている店や、386や486のチップを積んだ骨董品PCだけを売っている店がありますが、それらと同様、本当にどうやって生計を立てているのか全く不思議に感じました。

Comments

Comment Form

Trackbacks