中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

画廊喫茶は

私は、上海にいたとき、絵を何枚か買いました。

現在では有名になっている李木先生(現在清華大学美術学院副教授)を5枚とそれ以外にも何枚かの絵を、茂名南路と復興路の交差点近くにある画廊喫茶・清逸で買い求めました。
絶対に欲しい、という訳ではないんですが、その店の老板嬢の顧清さんに言いくるめられ、ついつい飼ってしまうんです。

連れて行ったお客様も、だまされたわけではないんですが、その気になって、この画廊で絵を買ってしまいます。
私は、こんな感じでいろんな店で営業部長をしていました。

で、李木先生の絵ですが、とても強烈な印象のある絵です。
こんな感じの絵です。

limu1 limu2



お好み焼き・三駒屋の後、この画廊喫茶に3年ぶりに行きましたが、以前コーヒー屋だったのが、バーになっていました。

でもよくよく聞いてみると、昼間はちゃんとコーヒー屋で絵も売っているそうです。


▼画廊のオーナー・顧清(こせい)さん (通称:あせくせい)
gu

▼バーのママ・麗華さん
reika

Comments

Comment Form

Trackbacks