中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

沙鍋土鶏

台湾はもう通い慣れたこともあり、新しくおいしい店を見つけ出すことはほとんど有りませんでしたが、今回の滞在中は珍しくおいしい中華料理を見つけました。

台北市で最もにぎやかな敦化路にある、驥園川菜餐庁です。
四川料理ですが、台湾式で全然辛くないのが特徴です。
鶏を10時間煮込んで、さらにいろいろな調味料を入れて2時間煮込んだ土鍋です。
驥園川菜

これは本当にいけました。

Comments

Comment Form

Trackbacks