中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

社員食堂その2

私が駐在していた時、グループ会社の関係者が自然と集まってくる飲み屋がありましたが、「社員食堂」と称しておりました。
しかし一つの食堂に集まりすぎるとサービスが低下するのは当然の原理です。
そこで、北海道の中馬鹿と私は対抗馬となる社員食堂を作りましたが、それが、「蘭」という店でした。

従来の社員食堂と違い、内装は結構豪華で、一時期かなりはやっていましたが、水商売はやはり水物でいつしか閉店しておりました。

ケリーセンターの斜め向かいにあったんですが、伊藤屋の帰りに寄ってみたら、見る影もなく完全に店が変わっていました。

銅仁路

帰国して4年近く経つので変わっていたとしても全然不思議なことではありませんが、社員食堂は二軒ともなくなってしまったので、出張の時にちょっとお客様を飲みに連れて行く場所がなくて困ってしまいます。

Comments

多拿花
昔社員食堂その2に通ったメンバーは、みんな元気で活躍しています。

Kママは、南京路で見かけました。今所在がつかめています。その他は不明です。

ちなみに店の写真が一枚だけ公開されています。
http://www.shanghai21.net/log/eid2.html
そういえば、いつもヘネシーを飲んでいましたね。
2006/02/24 12:31 AM
皆さんはご健在か?
懐かしい場所です。5年位前のことになるんですねぇ!強烈な個性の塊がうようよしてました。
2006/02/23 11:30 AM

Comment Form

Trackbacks