中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

偽物王国

秀水街といい、襄陽路といい、CD売り場といい、あらゆる所に偽物が氾濫しているんですが、実はお金も結構偽札が出回っています。
人民元偽札
(久保さん、ご提供ありがとうございます)

写真ですのでぱっと見ではわかりませんが、上が本物で下が偽物です(一世代前のお札ですが、まだ流通しています)。手触りも色つやも明らかに偽札です。

タクシーに乗っていると、まるでババぬきのように回ってきます。
10元ならもらっても我慢できますが、50元とか100元の偽札をつかまされることもままありました。


それにしても、一体誰が偽札を作るんでしょうかね?とっても疑問です。

Comments

Comment Form

Trackbacks