中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

爆弾酒

上海駐在時代、上海中山北路803におつとめの皆様と会食をする機会が結構ありましたが、その時決まって潜水艦と呼ばれるお酒を飲まされました。
40度近い白酒をビールで割ったお酒を何度も一気させられたものです。
韓国では、ウィスキーをビールで割った酒を爆弾酒と呼びます。ただ単にウィスキーとビールを混ぜるだけでなく、いろいろな儀式をして爆弾酒を作り、それを一気する、という大変野蛮な飲み方でした。

これはドミノ倒しです。
こんな風に、ビールグラスの上にウィスキーグラスを乗せ、
爆弾酒1
ドミノ倒しの様にウィスキーグラスを倒し、爆弾酒を作ります。
爆弾酒2
これを各自一気飲みしますが、ここから記憶がなくなっていきます。

これは少し下手ですが、サイクロンと呼ぶそうです。グラスの中で竜巻を作り、泡が十分に立ったところで一気です。
爆弾酒3

ちゃんと飲む量をコントロールしないと、間違いなくつぶされます。

Comments

上海君
お気楽泰象おじさん

久しぶりに日帰り出張すると体が参ってしまいます。

日本ではだけですが、上海では大受けですよね?今度上海でやりましょう。
2005/10/11 11:04 PM
お気楽泰象
サイクロンの作成者は誰ですかね?ちょっと気になります。潜水艦もサイクロンも日本では邪道で誰も楽しんではくれません。いやな顔されるだけで楽しみ半減以下。特に日本では小生のようなおじさんと遊んでくれる若いお嬢さんのお店には高くて行けません。
2005/10/11 12:54 PM

Comment Form

Trackbacks