中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

ゴルフクラブ

上海にはなんちゃって商品が氾濫していますが、最近なんちゃってマーケットではなんちゃってゴルフクラブが特に人気のようです。

私が初めてゴルフクラブを握ったのは2001年4月のことでした。
その後、上海事務所としてゴルフクラブを購入出来るよう会社と交渉し、浦東陸家嘴にあるゴルフ練習場に併設されたゴルフショップで2セット2万元もするゴルフクラブを購入しました。
当時、美津濃が上海でゴルフクラブ工場を稼働させたばかりで、キャンペーンセールスをしていましたが、それが1セット7000元でしたので、私は高級クラブだと信じて疑いませんでした。

ところがそのクラブが折れる折れる。覚えているだけで7本も折りました。しかし、当時私はゴルフ初心者でしたし、なんちゃってゴルフクラブが売られている場所もあまりなかったので、このクラブが偽物とは全く気がつきませんでした。

それが今ではゴルフクラブ1セットが2,000元以下で購入できます。しかも最近は頑丈に出来ており、折れることはほとんどないようです。またぱっと見では本物か偽物か分からないくらい精巧に出来ているものもあります。

ドライバーですと重心バランスが悪いと大曲がりの原因になりますが、ショートアイアンやパターでしたらあまり気にならずに使える人も多いようです。私の知っているゴルフ初心者はみんななんちゃってクラブを使っていますし、会社常設の出張者用クラブもなんちゃってクラブが多いようです。

ヤッターマンもゴルフ初心者ですが、帰国直前になんちゃってクラブを購入しました。見た目はしっかりしています。これで彼女に格好良いところを見せたいそうです。
club

このゴルフクラブを意気揚々と持ち帰ったヤッターマンは札幌の地でしっかりと練習をしていることでしょう。

Comments

Comment Form

Trackbacks