中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

そろそろ月の季節です

台湾で月餅のカタログを見かけました。

そういえばもうそろそろ中秋節です。
中国はいまだに旧暦のお祭りを大切にしています。

旧正月もそうですし、この中秋節もそうです。
旧正月の時は長い間休めましたし、中秋節の時には社員に紅包(ホンパオと呼びます。お年玉みたいなお小遣い)を支給しました。


さて中秋節が近づくと、街中に月餅があふれかえります。この月餅を見ると秋が来たことを実感したものでした。

写真を見ても食欲をそそらない程度のお菓子ですが、中国には欠かせない伝統お菓子です。
この写真を見て、秋の名月を想像してください。
月餅写真

Comments

田中です。
こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
最近は丸くて甘ければ何でも月餅になるみたいです。プリン月餅みたいなものもあるみたいです。
でも、伝統的な月餅は、少々脂っこくてあんこが固く、一個食べるのが精一杯です。
2005/08/29 09:41 PM
kaze
こんばんわ。つきもちは愛の物語から生まれたのですね。知りませんでした。
左の、丸いお菓子もつきもちでしょうか?
2005/08/28 02:06 AM

Comment Form

Trackbacks