中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

シシカバブ

Q太郎をくぐろうとしたところ、ふと良い匂いがしました。
なんと、Q太郎の並びに新疆料理店ができていました。
ひょっとしたら前から有ったかもしれませんが、全然気が付きませんでした。あるいは新疆料理にはつきもののシシカバブ(羊肉串)を店の外で焼き始めたのかもしれません。

あまりにもおいしそうなニオイでしたので、Q太郎に入る前にシシカバブを注文してしまいました。

焼き上がるまで約5分ですが、非常に待ち遠しい時間です。
シシカバブ

ただこの店の隣はよくありません。
ちょっと怪しい床屋で、怪しげな小姐がこちらをずっと見ていました。

Comments

田中です。
えっ、ヤッターマンはいつ、シシカバブの味を覚えたわけ?おたふくの紹介?
2005/07/27 03:51 PM
ヤッターマン
いやまったくです,あの香辛料は麻薬なんじゃないかと,本気で焦ってます(汗
2005/07/27 03:29 PM
田中です。
シシカバブには超強力香辛料がたっぷりかかっていますので、麻薬と同じ作用があります。

一度食べるともう忘れられません。
2005/07/26 12:17 PM
うっちゃんより
懐かしいですね!なんか鼻の周りにあのニオイが付いてきました。写真を見たら食べたくなりました。
2005/07/26 11:52 AM

Comment Form

Trackbacks