中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

すすむ円高・目減りする給料

4月1日、地震の影響が残っていると思われる東京に一時帰国します。

住んでいないのでどういう状況か全くわかりませんが、電車は混雑してるんでしょうか?コンビニで水が買えないんでしょうか?

ちょっと不安です。
でも、Amazonで購入した本はちゃんと無事自宅に届けられている様ですから、きっと大丈夫でしょう。

さて、震災直後、一気に円高が進み、1995年の阪神淡路大震災の直後に記録した円高の記録を約15年ぶりに塗り替えましたが、少しずつ元に戻しているようです。

とはいえ、2年前に買った米ドルがまた目減りしました。
いつになったら、90円台に戻るんでしょう?

台湾では、台湾元の給料をもらっていますが、台湾元は米ドルにリンクしているため、やはり円高元安で現地給与も目減りしています。


話は変わりますが、台湾のIT機器製造メーカーは、日本企業から多くの部品を購入しているため、そろそろ生産に影響が出始めているそうです。
自動車メーカーもこの地震の影響で生産に影響が出ているとの報道がありますが、just in timeが進んでいるため、すぐに影響が出てきたようです。IT業界は部品に若干の余裕があること、部品ベンダーも複数抱えていることから、すぐに大きな影響にはならないようですが、原発事故の影響で2週間以上止まり、そろそろアラームが上がりつつあるようです。

いずれにしても早期の復旧を望むとともに、私の米ドルが少しでも高くなることを祈ります。

Comments

お気楽泰像
多拿花さん、コンビには正常に戻りました。地下鉄は相変わらず8割程度の運行状況です。また計画停電も継続中です。今日本人の一番の関心事は原発問題です。放射線漏れが拡大しています。一昨日から原発放水口の海水が放射線法令濃度限度の4千倍を超えました。まだ最悪期を抜け出ていません。
2011/03/31 02:08 PM

Comment Form

Trackbacks