中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

土楼

世界遺産・南靖県の田螺坑土楼群を近くで撮った写真です。

「土楼」という名前にふさわしく、土盛りでした。
壁

中に入ると、学生宿舎か監獄を思い出すような景色でした。
中
観光化されているとはいえ、人が住んでおり、地鶏を飼い、漢方を作り、お茶を売ったりしていました。

ほんとう久しぶりに中国の田舎に来ましたが、いろんなことを考えさせられます。

Comments

Comment Form

Trackbacks

【永定】土楼、とにかく土楼、それでも土楼。041229
李さんの環興楼を見終わり、タクシーに乗り込んで本格的に観光スタート。もちろん湯たんぽはお借りしたままである。だけどね、なんだかポカポカと暖かくなってきている。お陽さんもサンサンと照ってるし、湯たんぽ...
まん遊記 | 2010/06/05 06:22 PM