中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

H1N1

新型VIRUSが台湾でも徐々に広がってきています。

SARSで痛い目に遭った台湾ですから、非常に敏感です。
ちょっとした会社では、入館時に手の消毒や検温をします。

でも、当社が入っている雑居ビルでは、
今のところ、こんな張り紙だけです。
H1N1
(エレベータでは話さないこと)

おしゃべり好きの台湾人にはちょっと苦痛かも?

それはさておき、最近毎日ニュースで感染者数が報道されていますが、台湾政府は相当ぴりぴりしているようです。

もし雑居ビルとはいえ、感染者を出したら、出勤停止になったり、自宅待機になったりして、相当の影響が出てくるかと思います。なんとか無事で過ごしたいものです。

Comments

Comment Form

Trackbacks