中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

誘拐

日本人が多く住む上海古北のカルフールで、白昼堂々と誘拐事件が起きたそうです。

以前の話ですが、中国では外国人絡みの犯罪は重いと聞いたことがありましたが、今でもそうなんでしょうかね?
白昼堂々、ベンツごと女性を誘拐 上海
2009.9.2 09:16
【上海=河崎真澄】日本人駐在員も多く住む中国上海市の古北地区で、買い物を終えて愛車のベンツに乗り込もうとした中国人女性(40)を白昼堂々、車ごと誘拐するという事件が起きた。
上海紙、東方早報などによると、事件が起きたのは8月27日の午後。現場は人通り多い水城南路沿いの仏系スーパーマーケット「カルフール」の屋内駐車場だ。
中国人の男2人と女2人のグループが駐車場に止めた車から“ターゲット”を物色し、ベンツの女性に狙いを定めた。女性が戻ってきたところをナイフで脅してベンツごと連れ去ったという。市内に女性を監禁したが、その際、大声や悲鳴を上げぬよう、ナイフで女性に切りつけて脅した。
犯人グループは被害者の自宅に電話をかけて身代金600万元(約8400万円)を要求したが、通報を受けた警察が捜査に乗り出し、29日に市内で犯人グループを拘束した。女性は病院で治療を受けているが命に別条はないという。警察の調べに対し、犯人グループは「商売に失敗して膨らんだ160万元の借金を、金持ちから身代金を奪って返済しようと思った」と容疑を認めた。

日本人は無防備な人が多いですから、要注意です。
でも中国でベンツに乗るような日本人はそんなにいませんかね。。。

Comments

Comment Form

Trackbacks