中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

大丈夫?台湾新幹線

今や台湾の主要交通手段となった新幹線ですが、まだまだ赤字経営のようです。
しかも半端ではありません。

ただ、開通2年目の2008年度は増収になっていますので、決して悲観すべきことでもなさそうです。

今後どうなるんでしょうかね?
高鉄の累損、675億元に
台湾高速鉄道(高鉄)が6日に発表した2008年の財務諸表によると、同社の累計損失は資本金額の65%に当たる675億元に達していることがわかった。高鉄スポークスマンは、営業収入の増加(開通初年の2007年は135億元、2008年は230
億元)にも関わらず損失が増大している理由を、「高率の利息負担と減価償却費によるもの」と説明している。[聯合報4/7]

3月6日、久しぶりに乗りました。

Comments

Comment Form

Trackbacks