中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

混迷

国民党が圧勝して、しばらく政治が安定するかと思いきや、経済政策が全くだめで、国民党人気が低落しています。

一方、民進党も今一つぴりっとせず、前総統が逮捕される有様。

ここに来て、台湾の政治の行方が不透明になってきました。
陳水扁前総統逮捕後、初の抗議集会
2008.11.22 22:25 msn産経ニュースより

【台北=長谷川周人】台湾の陳水扁前総統が機密費横領容疑などで逮捕されたことを受け、陳氏の支持者らでつくる民間団体が台北市内で22日夜、抗議集会を開いた。陳氏の逮捕後、組織的に行われた抗議集会は今回が初めて。参加者は「司法の暴力は許さない」などと叫び、陳氏を擁護した。

参加者は主催者発表で「2万人近く」。野党・民主進歩党からは蔡英文主席ら党首脳部が合流したが、疑惑の渦中にある陳氏を擁護する立場はとらず、「誰もが台湾の主権と民主主義の後退を憂慮している」と馬英九政権を批判した。

内輪のけんかよりも、中国とどう向き合うか、国際政治での台湾の地位向上に向けての政策を考えた方が良いと思うんですけどね~

Comments

Comment Form

Trackbacks