中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

海角七號

完全休養の日曜日、あまりに暇なので、海角七號を見に行ってきました。

会社でも時々噂になっていたんですが、なかなか良い映画だと聞いていました。
で、噂通りの良い映画でした。

ALWAYS三丁目の夕日以来でしょうか、ちょっと泣けましたね。

60年前、戦争が終わって、仕方なく離ればなれにならなくてはならなかったカップルの、男性から女性へのラブレターと、中孝介が参加するコンサートで前座を担当するバンドを取り巻く様々な物語。

日本語・中国語(標準語)・台湾語が乱れ飛び交う台詞がまた絶妙におもしろく、全体のストーリーも所々のシーンもなかなかうまくまとまっていましたと思います。

また日本と台湾という深くて複雑な関係に成り立つこの物語ですが、これによりまたいっそう日台の関係が深まると感じました。

前座バンドのまとめ役をしていた友子こと田中千絵、なんて今まで聞いたことがありませんでしたが、台湾ではこの映画ですっかりスターになったそうです。
台湾を拠点に頑張っているみたいですが、今後の活躍を期待いたします。

日本で公開されたら、是非見に行ってもらいたいと思います。

Comments

BlogPetの多拿花君
上海君と、会社も休養したかった。
2008/10/20 01:24 PM

Comment Form

Trackbacks