中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

仁川空港

関西人(特に北大阪・兵庫)の人は、仁川を「にかわ」と呼んでしまうと思いますが、インチョンです。

日本の成田と同様、ソウル市内にあった空港が手狭になったので、ソウル郊外に作られた空港です。

普段東京からソウル出張する際は、仁川ではなく、ソウル市内の金浦空港を利用しますので、仁川空港はあまり利用することがありませんでした。
が、おかげさまで先週は3回もお世話になりました。

あまり乗客が多くなかった様ですが、やたらと大きかったです。
雰囲気的には関西空港や浦東空港に似ているような感じがしました。
仁川4

帰国日に撮影したものです。
仁川1

仁川2

台湾に電話して聞いてみた所、雨・風はやむ気配がなく、台湾島の真上に居座っているから、今日もだめだよ、なんて言われていましたので、最後の最後まで帰れるか心配でした。

でも、4時間遅れではありますが、実際に登場するフライトが無事飛んできましたのを見て、ようやく安心出来ました。
仁川3

安心した所で、お土産キムチを買いに行った次第です。

Comments

Comment Form

Trackbacks