中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

大連のちんちん電車

私も大連に詳しいわけではありませんが、坂が非常に多いような気がします。
たまたま泊まったホテルの目の前が坂だったからそう感じたのかもしれませんが。。。

それはさておき、大連に来て一番目に付いたのが、ちんちん電車です。

ちょっと調べてみますと、中国では、大連・長春・香港にしかちんちん電車が残っていないそうです(トローリーバスは一杯残っていますが)。

日本では20カ所未満だそうですが、アジア諸国では最も多いそうです。
大連3
こんな古い機種から、以下の様な最新の機種まで走っていました。
大連2

ちんちん電車は渋滞の原因になりかねない様ですが、大連のようなきれいな街で見かけると非常に風情があります。

Comments

Comment Form

Trackbacks