中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

沖縄はいいところですから

李登輝元総統が再び日本を訪問するとのことです。
今回は台湾から近い沖縄です。

中国政府からは目の敵にされていますが、別に日本に来たところで、日中関係や日台関係が変わるわけではないと思います。

中国政府からまた圧力がかかるかもしれませんが、民主国家として是非とも受け入れてもらいたいものです。
李登輝氏、9月に沖縄訪問
2008.8.10 20:16 msn産経ニュースより

台湾の李登輝元総統が9月22日から25日までの4日間、大学での講演のため沖縄を訪問する。関係者が10日までに明らかにした。李氏の来日は2000年5月の総統退任以来、今回で4回目。

関係者によると、講演は9月23日、琉球大で予定されている。07年5、6月の来日では「奥の細道」探訪や太平洋戦争で戦死した兄が祭られている靖国神社の参拝を行った。

李氏はかつて尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領土問題について、「釣魚島は日本の領土だ」と述べ物議を醸した。このため、尖閣諸島や中台問題に言及するかどうかが注目される。

李氏は最近、急速に対中接近を強める馬英九政権に批判的な姿勢を示している。(共同)

Comments

Comment Form

Trackbacks