中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

へ?まだやってたの?

ちょっと認識不足だったかも知れませんが、北京のテレビでは、聖火リレーが放映されていました。

四川大震災で中断されたと思っていましたが、いつからかまた復活していたんですね。

4月26日に長野で聖火リレーが行われましたが、あの後もずっとリレーがつずけられていたかと思うと、なぜか感心しました。
聖火リレー

それに青ジャージ隊もまだ付いていました。
同じメンバーなのかどうかはわかりませんが、彼らもすごい体力と忍耐力です。

北京では、昔の友人にばったり会いましたが、皆さん、本当にオリンピックを楽しみに、かつ誇りにしておりました。

中国政府にあり方や公害問題、食の安全の問題、人権問題等については意見はありますが、やはり北京市民がこんなにも楽しみにしているオリンピック、是非成功させたいと思った次第です。

Comments

Comment Form

Trackbacks