中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

大馬鹿、4年ぶりに上海再上陸

大馬鹿と言っても北海道の大馬鹿ではなく、台湾で大馬鹿とあだ名されているBさんのことです。

5月18日?21日まで、スイートメモリ・上海へ4年ぶりの出張です。
彼女はどうしているだろうか?と考えるだけでにやけてしまう大馬鹿です。
▼上海市の中心、市政府と人民公園
0518


でも自宅では出張が決まってから出発前夜まで、奥さんから冷たい視線にさらされたそうです。

本人に聞くところによると、21日(土)はぼんぼんの運動会で、おとうちゃんは応援に行けないそうです。
子供は怒らないのに奥さんが怒りまくっているそうで、4年前の悲劇が繰り返される一歩手前まで来ております。

一方で、すっかりスイートメモリーに浸っているBさんは、準備周到に、通常の出張日当の3倍にあたる500$+1000RMB+数万円を握りしめ、鞄の中にはおみやげをしのばせております。

彼女にであったときの言葉も考えているらしく、
  「君に再会できたことはまさに奇跡だ」
と独り言を繰り返していました。

なんて準備万端だったんですが、初日はいきなり上海にいる同じ会社のスタッフに引きずり回され、1時まで飲んで歌ってしまったそうです。

スイートメモリーも、目の前の誘惑には勝てない、という大馬鹿でした。

Comments

Comment Form

Trackbacks