中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

開通!HINET

赴任して一月。ようやく自宅から持ってきたパソコンが設置でき、台湾のInternetに接続できました。

台湾のISPで圧倒的なシェアを持っているのが、NTTに相当する中華電信が経営するHINETです。

ここには、哈日網とか日本大好き人間をターゲットとしたサイトが運営されていたり、かつて日本で放送されていた世界名画劇場が配信されていたりしました(今はどうなっているかわかりませんが)。

しかし、
日本の感覚からすると、いまどきADSLで、最高スピードが2MB?なんて思います。

たしかにちょっともの足りませんが、通常のメール・WEBであればそれほど不自由しないはずです。でも、なぜかメールだけが接続できません。

WEBもこのBLOGもSKYPEもmsnもすべてつながるんですが、メールだけだめです。このパソコンを会社で使っていた時もつながらない時がありましたが、どこかの設定がおかしいのでしょう。

また、これから自宅サーバの立ち上げをしていきますが、メールも含めてもう少し時間がかかりそうです。

ただパソコンが設置できたので、自宅に戻っても退屈することもないでしょう。

Comments

BlogPetの多拿花君
上海君が運営するの?
2008/06/07 08:55 AM

Comment Form

Trackbacks