中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

三時のおやつ

日本の子供達は、今でも3時になるとおやつを食べているのかどうかは知りませんが、会社では3時になると職場体操をしたり、誰かが出張先から買ってきたお菓子を配ったりしますので、3時と言えばやはりおやつの時間を連想します。

台湾の会社では3時半が体操タイムでしたが、まあこれくらいの時間になると小腹が空いて、何か食べたくなるんだと思います。

そういった意味で、はっきりわかりませんが、3時のおやつと言えば、台湾でもある程度理解される習慣かと想像します。
でも、台湾で、「三時のおやつ」なんて日本語で呼ぶことはないと思いますが、7-11台湾には、「サンジのオヤツ」等という怪しげなネーミングのお菓子が売られていました。
三時のおやつ
最初「サンジのオヤジ」に見え、いったい何だろうと思いましたが、ちょっとしたお菓子でした。

日本人的には、何となく怪しいので、よっぽど味が良いとか、新しいコンセプトのお菓子でないと売れないでしょうね~。

Comments

BlogPetの多拿花君
上海君が意味するの?
2007/12/06 10:34 AM

Comment Form

Trackbacks