中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

ALWAYS 幸福の三丁目

えっ、三丁目の夕日の続編?なって思ってしまいましたが、実は台湾での翻訳が、「幸福の三丁目」なんです。

中国語だと正しくは、「幸福三丁目」になるんですが、「の」を使うことで日本の作品であることをアピールしているんだと思います。
こちらがALWAYS幸福の三丁目のチケット販売サイトです。残念ながら今年の春に上演したのでもう見ることはできませんが、おそらくDVDなら入手できるはずです。
幸福の三丁目

さてこのサイトで各出演者の代表作が紹介されていますが、台湾でどのように紹介されているか良くわかります。

小雪末代武士(ラスト・サムライ)
吉岡秀隆 離島大夫日誌(Dr.コトー診療所)、博士熱愛的数学算式(博士の愛した数式)
堤真一大和拝金女(やまとなでしこ)、Good Luck、午餐女王(ランチの女王)
藥師丸博子 機關槍水手服(セーラー服と機関銃)、里見八犬伝、一公升的眼涙(1リットルの涙)
崛北真希
(堀北)
改造野豚妹(野ブタ。をプロデュース)


      
    
     
   
  

Comments

Comment Form

Trackbacks