中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

SPAMメールがやってきた

先週末、会社のメーリングリスト経由で、悪意に満ちた誹謗中傷のSPAMメールが大量に流れてきました。

件数にして約500通、容量にして約200MBにもなるメールが、社内関係者約100人宛てに送りつけられてきました。
こんな感じで大量に送信され、私のメールボックスも一瞬パンクしました。
SPAMメール

機械で自動的に送ったのか、手で一通一通送ったのかわかりませんが、発信者の恨みが伝わってきます。

偏見があってものを言うわけではありませんが、このようなえげつない言葉で、無差別にメールを送りつけてきたのは、日本でも長年仕事経験のある中国人でした。


日本でも、解雇されたとか、男にだまされたとか言って、無差別にビラを配ったりメールで告発したりすることは多々ありますが、このように自分の品位を下げるような無差別SPAMメールを送信する行為には、やはり文化の違いを感じます。

当社には、プロジェクトのキーマンになって第一線で働く中国人スタッフもいるだけに、一部の品位のない中国人の行為の揚げ足を取ることがないよう、公平に評価し、誠実に付き合って行きたいと思った次第です。

Comments

Comment Form

Trackbacks