中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

孔子廟

Myアイドル・S.H.Eの「中國話」という歌で、
  全世界都在学中国話 孔夫子的話 越来越国際化
という歌詞がありますが、台湾では孔子様が生活に密着しているように思えます。

前回の台湾出張時、初めて孔子様が祭られている孔子廟に行ってきました。
孔子廟
台湾のいろんなところにも孔子廟があるそうですが、ここは台北市の直営店で、台湾の総本山的な存在とのこと。孔子様の生まれた山東省にある孔子廟をまねて作ったものだそうです。

こちらの屋根の写真ですが、煙突が見えます。
通天筒
今回初めて知ったんですが、この煙突は、秦の始皇帝の時代に行われた焚書坑儒(一種の言論弾圧活動)の時に経典が隠された場所だそうで、このおかげで経典が滅びず残ったそうです。

孔子様が生まれた大陸では、近代の焚書坑儒・文化大革命の中で儒教はすっかり廃れてしまいましたが、台湾ではこんな感じで今でも孔子様が崇め奉られており、生活に密着していることがわかります。

Comments

Comment Form

Trackbacks