中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

蘭州から西寧へ(黄河が見える)

蘭州に行くと、どこをどう走っても黄河から離れられないようです。
そばで見る黄河は、やはり黄色でした。
色だけ見ていると本当に肥沃に見えます。かつての世界四大文明が生んだ源ということが何となく分かります。

黄河4

黄河5

黄河の水と栄養分をふんだんに吸い込んだ緑のオアシスと、荒れ狂う黄河に削り取られた荒々しい崖肌の対比が印象的でした。

Comments

Comment Form

Trackbacks