中国で見つけたガラクタ 第二章

1986年中国初上陸以降、中国や台湾で発見した「ガラクタ」の様な出来事を紹介するBLOGの第二章です。

ちょっとむかついたこと

3月17日に2000ヒットを突破しましたが、約20日で3000ヒットに到達しました。ありがとうございます。


さて、日本人は細かなものを精巧に作ることが得意らしいです。

田宮のスーパーカー・プラモデルや、現在では人気キャラクターや大英博物館の展示物のフィギア作りをしている海洋堂は、世界的に有名です。

私の好きな三国志(NHK人形劇)のキャラもフィギアになって売られていますし(こんな感じで集められている方もいます)、お茶犬なんかもとっても可愛いです。

で最近、これまた大昔の作品ですが、銀河鉄道999のフィギアが某社のお茶のオマケになりました。
宇宙戦艦ヤマトの森雪と同じような顔をしているんですが、なぜか悲しい過去を背負ったメーテル。中学生の頃、なぜか好きでした。ドラゴンボールの悟空と同じ声をした鉄郎がうらやましかったです。

で、メーテルはこんな感じです(フィギアオマケの入った袋の写真)
999-1
(松本零士先生の美女画はみんなでかくて難しい目をしています)

そのメーテルのフィギアが、お茶を買うと手に入れられる!というので、早速お茶を買い、そのメーテルのフィギアをゲットしました。

冒頭に述べたとおり、日本のフィギア作りの技術は世界有数ですし、いくらお茶のオマケでも、お茶犬の様に可愛くて、誰からも欲しがられる様な仕上がりになっていると信じておりました。

ところが、▼▼▼こんなんでした▼▼▼
田中の驚きは怒りに変わり呆れになりました。
999-2

Comments

Comment Form

Trackbacks